mugi chan
会社員が仕事と子育ての隙間時間で、資格取得を目指すブログ
Uncategorized

簿記1級学習記録(22/07/04~07/10)

会社員の私が、簿記1級合格に向けた
学習記録を紹介します。


1、勉強時間・内容
(1)勉強時間(週実績)
07/04-07/10 合計26時間
※若干時間が前後した日もあります。

(2)学習内容
通信講座を受講(クレアール)
必要なもの
・パソコン
・筆記用具、電卓
・テキスト(クレアール支給)
・ノート
・過去問題集(必要に応じて)

(2)学習計画
06/20~30(11日): 44単元
07/01~31(31日):124単元(計168単元)
08/01~31(31日):124単元(計292単元)
09/01~11(11日): 44単元(計336単元)
09/12~30(19日):遅れ単元予備、問題集総復習
10/01~31(05日):問題集総復習、答練、過去問実施
11/01~20(05日):問題集総復習、答練、過去問、模試実施

(3)学習実績
商業全216単元、工業全120単元+補講26(必要に応じ)
07/04 商業単元23
    商業単元24
    工業単元23
    工業単元24
07/05 商業単元25
    商業単元26
    工業単元25
07/06 工業単元25
    工業単元26
07/07 復習と問題集実施のみ
07/08 復習と問題集実施のみ
07/09 復習と問題集、商業単元27
07/10 商業単元27
    商業単元28
    工業単元27(途中)

(4)目標に対する進捗率
06/20~06/26
目標:28単元、実績:23単元(5単元遅れ)
06/27~07/03
目標:28単元、実績:21単元(7単元遅れ)
07/04~07/10
目標:28単元、実績:10単元(18単元遅れ)

合計30単元遅れ


2、1日の学習計画
  240分学習、10分休憩
  2:20-4:20(120分)復習時間
  4:30-6:30(120分)新規学習(3~4単元目標)
  (多少時間の前後あり)
  ※休憩は合間で5分×2回とります。


3、まとめ
今週は、復習時間120、新規学習120分学習を実施
新規で学習する内容が濃いのもあり、なかなか計画通りに単元を進めることができません。
特に今回は、補助部門費の配賦パターン別の問題が僕には複雑でした。
どの金額を、どの配賦基準で、どの計算法で製造部門に配布するのか、何度も解いて見直しを続けました。
ある程度内容が理解でき始めた頃には、3日をかけていることに気付きました。苦笑

その遅れた分、後半の過去問題集をやる時間が削られてしまうことになります。
でも、焦って大して内容を少しも理解しないまま進めるわけにもいきません。
時間かかるものは、7~8割程度内容理解したタイミングで次に進めます。
あとは、モチベーションキープできそうなら、朝以外の時間で挽回します。

意識することは以下
・毎日復習から始める
・初回は例題等も、あまり考えすぎない(短く区切り、答え見ながらでも進める)
・時間を意識する(計画通りに進める)
・数をこなす(回数を重ねて慣れる)
・平日は昼休憩を活用して、当日勉強内容を眺める(無理はしない)
・夜寝る前、余力があれば当日勉強内容を眺める(無理はしない)

意識しても、時間かかるものはかかります…

簿記1級の学習期間目安
目安:500~1,000時間
  (ググってページTOPに表示された時間)
計画:539〜616時間(3.5~4時間/1日)

7/10時点の総学習時間
・ 学習期間:6/27~7/10
・総学習時間:約86時間

目標計画
・簿記2級
 計画:4月下旬〜5月14日に受験
 実績:6月17日受験、合格
・FP2級
 計画:5月22日に受験
 実績:5月22日受験、合格
・簿記1級
 計画:11月20日受験(統一試験)

これからも習慣はそのままに、適度な休憩を入れ無理なく学習を進めていこうと思います。
この習慣だけは、変わらず続けていきます。

ABOUT ME
san-huhu
妻と4歳、2歳、1歳の子を持つ5人家族の30代サラリーマン。 妻との老後資金、子供の教育費等将来の不安を改善する為に、2021年から少しずつ行動を開始。家計管理やライフプランを強化する為に簿記やFP資格取得に向けた勉強をブログにしている。 朝活習慣を重要視しており、現在は朝2時に起床して勉強している。(7時間前後の睡眠時間は維持)