mugi chan
会社員が仕事と子育ての隙間時間で、資格取得を目指すブログ
Uncategorized

簿記2級学習記録(22/04/11~04/17)

会社員の私が、簿記2級合格に向けた
学習記録を紹介します。


1、勉強時間・内容
(1)勉強時間(各週実績)
04/11-04/17 合計28時間(内休憩210分)
※子供達の起床時間で若干短くなったりしてます。

(2)学習内容
通信講座を受講(クレアール)
必要なもの
・パソコン
・筆記用具、電卓
・テキスト(クレアール支給)
・ノート

(3)学習実績
2級簿記に関する講義視聴(商業61+3・工業52単元)
※1単元平均35分
(最小13分〜最大52分と振れ幅があります)
04/11 補講2-3単元視聴(商業・2倍速)
    51単元視聴(工業・2倍速)
・収益認識に関するBSの表示等(商業)
・契約資産・負債に関する仕訳(商業)
・出荷・着荷・検収基準に関する事項(商業)
・工場会計、本社工場会計等(工業)
04/12 52単元視聴(商業・2倍速)
    1-8単元復習(テキスト・解答用紙使用)
・材料副費
・材料、仕掛品、労務費、経費の仕訳
・総合・個別原価計算に関する仕訳
・指図書原価計算
・費目別計算
(素材費、買入部品費、工場消耗品費、消耗工具部品費、燃料費等)
・総平均法による材料元帳作成等
04/13 8-18単元復習(テキスト・解答用紙使用)
・材料の棚卸減耗損
・予定価格法(材料勘定、消費材料勘定の処理)
・材料消費価格差異
・労務費の消費
・賃金、未払賃金勘定
・経費仕訳
・製造間接費(実際配賦)
(当月支払・前月未払、当月未払、前月前払、当月前払等)
04/14 18-25単元復習(テキスト・解答用紙使用)
・製造間接費(予定配賦)
・公式法変動予算
・シュラッター図
・変動費、固定費
・操業度、操業度差異、予算差異
・固定予算
・部門別計算(製造部門・補助部門)
・直接配賦法、相互配布法
・部門費振替表
04/15 25-30単元復習(テキスト・解答用紙使用)
・部門別計算
・個別原価計算
・部門別個別原価計算
・仕損費の算定
04/16 30-35単元復習(テキスト・解答用紙使用)
・総合原価計算
・材料投入時期(始点、始点以外)に合わせた総合計算
・工程別総合原価計算、累加法等
04/17 35-40単元復習(テキスト・解答用紙使用)
・当月製造費按分法
・総合原価按分法
・総合原価計算の減損、仕損等

(4)学習時間帯
2:25-6:25(240分※)
(多少時間の前後あり)
※50分学習毎に10分休憩を挟んでます
最後だけ60分勉強して終了
(休憩時のタイマー9分、勉強時50分(最後60分))


2、簿記2級問題集正答率(実績)
クレアール支給の問題集を実施予定
全般を1度視聴・例題実施後始める予定
(商業簿記、工業簿記)


3、学習内容
気になった内容等を一部紹介します
※他サイトより引用しています

公式法変動予算による差異分析
 今回は公式法変動予算による差異分析及び、シュラッター図の記載方法について分かりやすい解説がありましたので、リンクを貼っておきます。


4、まとめ
今週から復習を開始しました。
復習の内容:設例と例題を全て自力で解き、必要に応じ講義ノート・講義の見直しを実施
解答方法:設例はノート、例題は解答用紙(未使用部に限る)に記載して答え合わせ
解答用紙はほぼ未使用でした。(講義中はほとんどノートに記載)
一度講義を視聴していますが、完全に記憶したわけではないので講義ノートを流し読みしながら解くことにしました。
まだ前半なので、目標計画に対して順調ではあります。
後半のB/S、P/L作成、連結会計等でどの位の期間で、スムーズに問題を解けるようになるかで進捗度が変わりそうです。

参考までに学習目安と目安から見た完了時期、目標計画を簡単に記載します。

・簿記の学習期間目安
独学:250~350時間
通学・通信講座:150~250時間←今回こちらが該当

・目安から見た予想完了時期
必要期間:43~72日(1日3.5時間ペース)
完了時期:4/21〜5/20(3/9開始)

・目標計画
簿記2級:4月下旬〜5月10日に受験、合格
5月22日実施のFP2級の学習を再開
簿記2級・FP2級受講完了次第簿記1級の学習へ移行

個人差はありそうですが、目安時期に近いところになりそうですね。
これからも習慣はそのままに、適度な休憩を入れ無理なく学習を進めていこうと思います。
この習慣だけは、変わらず続けていきます。

Page Top

ABOUT ME
san-huhu
妻と4歳、2歳、1歳の子を持つ5人家族の30代サラリーマン。 妻との老後資金、子供の教育費等将来の不安を改善する為に、2021年から少しずつ行動を開始。家計管理やライフプランを強化する為に簿記やFP資格取得に向けた勉強をブログにしている。 朝活習慣を重要視しており、現在は朝2時に起床して勉強している。(7時間前後の睡眠時間は維持)